2005年12月09日

納品書

だ、だるい!

今日、購入者からこんなメールが。

納品書をご送付いただきましたが、残念ですが、発行日
時、貴社の屋号・住所・連絡先・などの情報が紙面に載っておりません。しかる
にこの状態では、誰がいつ、誰宛に、何に関して出した納品書か第三者が判別す
ることは不可能です。
クレジットの引き落としがかかるまで、この納品書は、通常のクレジット伝票と
同じ扱いになりますので、ご面倒をおかけして申し訳ありませんが、上記の内容
を同じ紙面に入れて再発行したものを当方までご郵送下さい。

僕は納品書をAMAZONの売れましたメールからコピペして作っているんですが、普通、屋号、住所、連絡先などの情報を入れなければならないのでしょうか?こうゆう購入者は評価1を入れる可能性が高いので仕方なく郵送しますが・・・あーもう!面倒臭いなあ!
【関連する記事】
posted by 妄想人 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。